銀行カードローンと在籍確認について

銀行カードローンは在籍確認はある?


なぜ、金融機関が、審査を行う時に、勤務先に在籍確認など行うのでしょうか。銀行カードローンでも、在籍確認はどうしても回避出来ないのです。

銀行カードローンの審査で一番大事なのは、勤務先


もしも、銀行カードローンが在籍確認を行わなければ、どういう事になってしまうのでしょうか。やはり、申込書に、借り入れをしたい為に嘘を書く人たちが続出してしまうでしょうね。銀行カードローンが、本当に、その会社に勤務しているのか事実を確認する事は結局やむを得ない事なのです。

どのように在籍確認がされるのか


在籍確認されれば、借金をする事が他の人たちにバレてしまうと警戒してるい人たちも多い事でしょう。しかし、まず、安心していただきたいのは、カードローン会社は、みなさんの会社へ、会社名でかけてくる事はありません。知り合いの○○ですが・・・と言う感じで、個人名で電話をします。そして、本人が外出中であっても、それが判れば在籍確認は終わりです。しっかりプライバシーのことは考えてくれています。

それでも在籍確認は問題がある


でも、今、在籍に対して大きな問題があるのも事実です。なぜなら多くの人たちがほとんど知り合いとの会話は、携帯電話で行っているからです。知り合いと言われても、会社の電話に入る知り合いの存在は、この時代、ちょっと怪しいとも感じてしまうはずです。在籍確認は必要と言うものの、段々と実際に会社に在籍確認を行う事に限界も生まれて来ています。今、銀行カードローンでは、在籍確認を行わないところもあります。例えば、口座を持っていれば、口座に給料振り込みがあることによって、間違いなくその会社に勤務していると言う事を判断します。実際には、頭を使えば、勤務先に電話を入れないでも、本当にその会社に勤務しているのかぐらいは確認出来る方法はあるはずです。銀行カードローンに在籍はあるものの、今、何かが変わろうとしているのも事実なのです。