銀行カードローンの審査について

銀行カードローンの審査は緩い?


銀行カードローンは果たして審査がゆるいのでしょうか。いえ、残念ながら銀行カードローンは、一番審査が厳しい場所なのです。

銀行カードローンは審査が厳しい


なぜ、銀行カードローンが審査に厳しいのかと言えば、人気があるからなのです。なぜ、人気なのかと言えば、ほとんどの銀行カードローンが、金利を低く設定しているからです。やっぱり、私達は、一番最初に金利の低いと言う所に飛びついてしまうものです。しかし、銀行カードローンは、審査が厳しい為、残念ながらなかなか借り入れする事が出来る人たちが少ないのです。審査から零れた人たちが、仕方ないから、銀行系カードローン、消費者金融に借り入れ審査へと向かいます。そのような場所は、銀行カードローンよりも全然、審査はゆるく貸し出ししてくれる事でしょう。銀行系カードローン、消費者金融は、いわば、銀行カードローンで借り入れ出来ない人たちの受け皿的存在なのかもしれません。でも、やっぱり、銀行系カードローン、消費者金融は金利が高いと言う事を忘れてはいけません。そのような所は、金利を高くして、審査をゆるくして生まれた回収出来ないリスクを回避しているのです。

銀行系カードローン、消費者金融も銀行カードローンと同じように出来ないのか


銀行カードローンは、審査が厳しく、金利が安い場所です。貸し出しして間違いのない人たちに貸し出しを行うから、安い金利で貸し出しを行う事が可能です。しかし、やはり、多くの人たちが、金利の低い場所を求めてしまうのなら、銀行系カードローンも、消費者金融も、同じようなスタイルを取る事も可能なのではないでしょうか。いえ、銀行系カードローン、消費者金融が同じ様なスタイルを取っても、結局、多くの人たちは、尚更、銀行という信用に依存するでしょうね。銀行と、消費者金融のイメージには、やはり格差が存在しているのです。だから、現状、銀行カードローンは審査を厳しくし、借り入れ出来ない人たちが受け皿的業者へやむなく流れるというシステムが整っているのです。