銀行カードローンの金利について

銀行カードローンの金利は低い?


どこの業者が一番金利が低いか・・・とみなさんアレコレと考えていらっしゃる事でしょう。

消費者金融も金利は低くなった


昔の事と比較をすれば、消費者金融だって、随分金利が下がったとも言えます。それは、グレーゾーンが撤廃された事によります。消費者金融は、今まで、グレーゾーンと言われる範疇で、お金を貸し出しを許されていた訳ですが、それが法律改正で出来なくなってしまったのです。今後、グレーゾーン範囲で、お金を貸し出しした場合、罰則規定があります。だから、消費者金融も、かなり昔と比較をすれば、金利は安くなったと言えます。それで満足して、積極的に消費者金融の審査に向かう人たちも多くいらっしゃるのかもしれないですよね。

しかし、もっと金利が安い場所が銀行カードローン


でも、私達が、真剣に、金利について追求をすれば、まだまだ、消費者金融の金利は高いとも言えます。いくら借り入れした場合、私達は、毎月、いくら利息を支払いしなければならないか一度、しっかりシミュレーションしてみましょう。たった数%の違いが、大きな差になる事を理解される事でしょう。そして、借り入れするべき場所は、消費者金融でなく、銀行系カードローンと思う人たちもいます。正直にいえば、消費者金融も、銀行系カードローンも、金利は似たり寄ったりです。なぜ、消費者金融、銀行系カードローンが、このような金利でお金を貸し出ししなければならないかと言えば、やっぱり、審査がそれ程厳しくない為、その分、回収出来ないかもしれないリスクを、金利によって上乗せしているからです。 一番、審査をしっかり行っている場所は、銀行カードローンなのです。同時に一番金利が低い場所は、銀行カードローンです。やはり、金利が低いと言う事で、多くの人たちは、一番最初に銀行カードローンを意識する事でしょう。しかし、やはり、審査が厳しいからなかなか借り入れは出来ません。そのような人たちが、結局、妥協をして、銀行系カードローン、消費者金融より借り入れする事になります。銀行が貸し出しをしない人たちにお金を貸し出しするから、他の場所では金利が必然的に高くなってしまうのです。